プロフィール

モスモス萌えっす

Author:モスモス萌えっす
すごく毒男です。
30超えましてね。フフフ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
[PR]
[PR]
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白雪姫に萌える

明日から5月である。

世はゴールデンウィークとかいうよくわからない幻想のまっただ中らしいが、そんなことはどうでもいい。

なんの最中であろうと、4月の終わり。カレンダーをめくるときである。


そして……


この可愛い人ともお別れである。

01.png



カレンダーは読売新聞の拡販員から無料でせしめた品。もちろん契約はしていない。

2ヶ月で1枚、6枚のカレンダーだ。
それぞれのページに、ディズニーのキャラが、ポップなイラストで描かれている。



で、3~4月のイラストが、これだ。

02.png

白雪姫って、こんなに可愛かったっけ……?






今まで俺は、白雪姫に対し、他のディズニー・アニメのヒロインと比べ、一段劣った評価をしていた。

なんだろう、シンデレラも、美女と野獣のベルも、なんだかスッキリとした向こうの女性っぽい爽やかな感覚を感じられたのだが、なぜか白雪姫だけ野暮ったく感じ、好きになれなかったのである。


で、2月の終わりにカレンダーをめくった時に、「ふーん、次は白雪姫か」くらいに思っていたんだが……




すまない、嘘だ。

2月の終わりにカレンダーをめくった時、俺のハートは燃え尽きるほどヒート。サンライトイエローオーバードライブ。そしてオーバーヒート。フニャン


03.png



書き手によるのかもしれない。俺がおとなになったからかもしれない。もしくは変態になったからかもしれない。

この白雪姫の純粋な、何も疑っていない、安心しきった優しい微笑みに、萌えに萌えてしまった。



だが時既に遅し、小学生の時ならまだしも、30を越えた今の歳になって、白雪姫グッズを買い漁るなんてことは、社会人としての行動規範に反するため、行うことは出来ない。










一線を超えてしまいそうだ……ボスケテ
スポンサーサイト

ミンサガ 7

偽りの3週目ということもあってか、多少、惰性が出始めたミンサガであるが、それでも続けているのである。

ブログ更新を怠っていた間に、結構進みました。


■ 据え置きコンスタンツを救助

長すぎるスカートのあの方をモンストルどもから助けてみる。

2_20120430211318.png

(下僕狩り一回につき一日経っているハズなので、ここに来るまでにこなした下僕狩り回数を数十回と考えると)そうとう長い間そのカッコで風呂にも入らず洞窟にいたのね……

まぁ昔の人達は風呂に週一くらいでしか入らなかったというし、ちょっと臭うくらいの感覚かしら。


でも、その帽子は脱いでいいと思うよ。



3_20120430211625.png

名誉騎士ってアレか、池○名誉会長みたいなもんか。謹んでお断りします。



■ 魔の島

見知らぬお祖父様の頼みを聞き、魔の島へ行ってみる。
4_20120430211800.png


ここのイベント、飛ばせないくせにクソ長いので、コーヒーブレイクにはうってつけである。


FF4のパロムさんやFF6のロックさんが生ける屍になっております。
7_20120430211916.png

ニートです。ただし彼はFXで一生働かないで住むようなカネを手に入れた、究極のニートです。魔のエメラルドもそのカネで買いました。カネの価値がわからないどっかの騎士見習いは彼を見習うといいと思います。
9_20120430211922.png


ちなみに、なんでエメラルドが「魔」なんでそ?
他の石も「邪のオブシダン」とかかわいそうなのがありますが。

そもそも光の神がそっち系統の石を作れる理由がわからんちんだが、まぁ大人の事情ということにしておこう。

10_20120430212307.png

鍛えまくったお陰で瞬殺ですが、闇の魔導師さん、そのまま飛び降りればエメラルド持ったまま逃げれたんじゃァないかい?とか思ってしまうのは大人の悪い癖ですね。


面倒なだけのイベント終了。



■ 下僕狩り

終了のお知らせ。

12_20120430212522.png


なんというか、光の神が作った宝石を模して作ったとはとても思えないその御姿……
破壊神さんのセンスのなさを感じざるを得ないのである。



■ アサシンギルド

いい気持ちになりたいので、坊やは女の子とキャッキャウフフできるアサシンギルドの本拠地へ。

とりあえず戦いは任せるので、ここで数年間暮らしてはダメかね?もちろんツケで。

17.png

と言ったらボコられそうになったので、仕方なく戦う坊や。



このイベントの依頼、とあるパブの女将さんから受けるわけだが、この人いっつもやばい仕事を抱えている。

13_20120430213028.png

よほど金に困っているか、こう見えてヤクザの親分の女将とかなのだろう。


ちなみに、アサシンギルドの依頼を受けた後、隣の人に話しかけたら、

14_20120430213237.png

ハーレム撲滅の報酬を受け取るの忘れてたorz


パブ出る→再度女将さんから依頼を受ける→隣の人に話しかける、で何とかイベント発生はこなせたから良かったが、もう俺の脳みそは即身仏の構えをしだした様子。とろけてるとかのレベルじゃないわね。自動販売機でボタン押して満足するレベルね。カッフン


■ 黒鋼採取 → 吸血ミイラ

モーグレイ(3本目)の強化を行うため、トカゲの洞窟でカツカツと採石。

意外とすぐにとれたので、ついでに吸血ミイラをヌッ殺してジュエルをゲッツ!

18.png

初対面でいきなり妄想の戯言みたいなことをクソ真面目に言い出す坊やに、船に乗っている乗客もびつくり。
「なんかあぶねーなこいつ、近寄らないでおこう」と次々と坊やから離れていく。


坊や、そんなやり方では人の心は離れていくばかりですぞ……



■ うっかりメルビル襲撃

うはwww忘れてたwww
ミイライベントが起こる船の到着点、メルビルだったwww


というわけで、進行度がガンガンに上がっていたので海賊によるメルビル襲撃が自然発生。

海賊は当然、全殺しです。消し炭にしてやんよ、です。

19_20120430214121.png




なぜなら


20.png


えらく顔がムカツクから。


なんかリアルな顔のくせして、表情も殆ど無い不気味な人形みたいだし、とにかくイヤなんです!!




そういえば、不気味な人形といえば……

21_20120430214348.png

この右っかわに写っているコイツ。

終盤で再び登場するんだが、主人公の方向へ少しずつ角度を変えつつも、線形な軌道を描き、的確に近寄ってくる。


マジ、怖いんだが。。。


例えるなら、どこを見つめているかわからないような視線をたたえた、ものっそいリアルな市松人形が、あくまでもゆっくりではあるが一定のスピードで自分に近寄ってくるような感じ。


ああ、書いてて怖くなってきた。


今はこのオートマターの依頼を聞く気はないのでランナウェイ、ランナウェイ。


■ デス様、諸国漫遊の旅の途中で

うっかり弟の不始末を見つけてしまったデス様に成り代わり、ソウルドレインを退治。

22.png


しかしデス様、変装は下手と見え、その姿、どう見ても人間ではない。

23_20120430215126.png

今度、梟の城でも読ませてみるか。


■ お使いイベント

モンスターの親玉どものお使いをしてジュエルをがっぽりな、例のアレである。

今まで言えなかったが、このブログだし、言っちゃおう。

水竜だけとってもカッコ悪い外見をしていると思うんだ。

24_20120430215514.png

いやもうなんというか、龍ですら無いでしょアナタ。
どう考えてもドレイク(雑魚)のモデルの使いまわしだし、なんか動きは微妙だし……

道場にも使われない、とっても出番の少ないアディリスさんだってこの外見だぜ?

25_20120430215715.png


せめてアレだな、古典的なデザインで構わないから、『 龍 』 のカッコをしていていただきたかったものである。




まだこちらのほうが龍っぽい。

images.jpg

というか、これが最強か。


■ その他


にげろ、逃げろ。

26_20120430220029.png


三拠点制覇はお約束事だが、一度もガラハゲを仲間にしていなかったせいで、冥府を聞くのに手間取ってしまった。

で、前回に引き続き、またまた冥府にやって参りました。

27_20120430220221.png

頼みごとを難なく聞いてくれるデス兄さん、やさしすなぁ。


地上に戻り、人を喰いあさる(ような外見をした)妖精との邂逅再び。

29_20120430220402.png

場所の指定がアバウトすぎるぜ!!


さて、今回はここまで。

次回は待ちに待ったあの方と、ついにご対面です。
ウシャシャシャシャシャシャシャァァァァァァァァァァァ






[PR]
RSSリンクの表示
AMAZON2
PR
シェイプアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。