プロフィール

モスモス萌えっす

Author:モスモス萌えっす
すごく毒男です。
30超えましてね。フフフ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
[PR]
[PR]
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海ちゃん(レイアース)に萌える(旧記事)

魔法騎士レイアース2 新装版全3巻 完結セット
小学5,6年の頃だろうか。
放課後、教室で同級生の女子たちがラジカセで音楽を聞いていた。
当時よくラジオなどでも流れていた音楽。
サビのメロディーが非常にキャッチャー(笑)で印象深い、覚えやすい曲だった。

つい数年前、そういえばあの曲ってなんだっけ?と思い出し、そこからたどり着いた「ゆずれない願い」。
田村直美さんの楽曲で、アニメ「魔法騎士レイアース」のオープニングテーマとのこと。

いやあ、歌詞の一部を覚えていればすぐに曲までたどり着くなんて、いい時代になったもんだあなあ。







久々に聴いて、ああ、聴きやすくていい曲だな、と思ったのだが、気になったのがこの曲が主題歌をつとめたアニメ「レイアース」の方。

原作がわりかし有名なCLAMPだと知り、いろいろ調べてみた。

調べているうちに、ふと思った。






20110120022219970.jpg








海ちゃん、超かわええ


青で統一された清涼感あふれるコスチューム、美しいストレートの長髪、そのまっすぐな精神をあらわすかのような強い光をたたえる瞳、そして三人の中でただ一人、ハイレグから伸びる脚線美。

何もかも、我が脳髄を粉々に打ち砕いた。









もちろん、他の二人も魅力的である。

時に力強く、時に柔らかな暖かさで心を包みこんでくれる優しい炎のような少女、光。


光






聡明で頭脳派の癒し系メガネっ娘、風。


風



だが、どうしても私の萌の力点は海に集中した。


海



気が強いけど根は優しい女の子、こいつは後のツンデレに代表されるように、最も女性を可愛く見せる性格のひとつなのだと思わないか。


海2
↑萌えるOPの変身シーン




個人的な感想を言うと、このころの”濃い”CLAMPの絵のほうが、今より好きだなぁ……



さて、肝心のストーリーのほうだが、当時の少女誌の漫画ということもあり、お約束の連発である。
間違いなく、大人向けの作品ではない。

とはいえ決して、呆れて観るのも嫌になるような展開ではない。
むしろ、奇抜さを求め、変にひねくれてしまう傾向のある最近の漫画やアニメよりも、よほど気持ちのいい予定調和であると私は感じる。    ……歳da。

ラストは当時らしいともCLAMPらしいとも言える結末ありで、観ている方としてはむふぉ、となる。
もし観るのであれば、あまり固い気持ちで観ることはせず、リラックスして、清々しさを楽しむといった気持ちで観るといいだろう。



2011012003103825d.jpg



スポンサーサイト

Heaven Is A Place On Earthに萌える(旧記事)

1987年に発表された、ベリンダ・カーライル(Belinda Carlisle)の楽曲である。






力強いベリンダの声、ポップで聴きやすいメロディ、特徴的なドラムパート、幻想的なPV。

決して歌がうまい訳ではない。しかしその前向きな歌詞やスッキリとした聴き心地に、多くの人が惹かれたのではないだろうか。




ベリンダも若くて可愛いし。




この動画を見つけたのは割と最近。数年前かな?

中学生の頃に聴き、何年たっても不思議と記憶に残っていたこの歌を、やっと見つけられた喜びを皆様にもおすそ分け。

カスラックとニコニコが仲悪くなる前に、どうぞ聴いてみてください。

Heaven on Earth: Special Edition
Heaven on Earth: Special Edition
[PR]
RSSリンクの表示
AMAZON2
PR
シェイプアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。