プロフィール

モスモス萌えっす

Author:モスモス萌えっす
すごく毒男です。
30超えましてね。フフフ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
[PR]
[PR]
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミンサガ 1

飽きもせずミンサガをやっている。

しかもまだ2周目だ。

このブログでの一つ前のミンサガの記事、これは強引なブログ移動を行った為、記事の投稿日時が一日前になっているが、実は書いたのは一年前。


ミンサガは周回を基本とするゲーム。長くやっていれば当然、その回数は時を重ねるごとに多く、深くなっていく。


だがしかし2周目。
これはなにを意味するか。


そう、諸事情のため、はじめからやり直したのだ。


なにをバカなことを、とおっしゃるかもしれないが、それがこのゲームの魅力。
ヌルヌル動くキャラたちの魅力から、どうにも離れられないのだ。


ちなみに一周目の主人公はツフシフを選んだ。おいしいものは後に取っておこうということだ。
この周はレビューをする価値はなかろうと判断。というか、思いつきさえしなかったYP!


今の主人公はクローディアさんである。このかた、前の記事にも書いたが、性格がちょっとアレな方だ。

「一緒に旅しようぜ!」「人といるのは苦手なの」
「この街いい街っしょ?」「うるさいところね」
「ニンフの像、見つけてくれた?」「(以前、探してとお願いされときながら)私は探してないわ」

など、徹底的に人との関わりを断とうとする素敵な態度。

まぁ人によっては「人との付き合いがヘタな不思議ちゃんフラグ」や「孤高のクールビューティーフラグ」がたつのであろうが、私にとってはただのへそ曲がりに過ぎぬ。

なので、早めに切り上げ、次へ行く所存である。




そして現在はというと、バルハルマラソンの真っ最中。

このゲームで最も萎える作業の一つである。


ざっと説明しよう。


1.ジジイから依頼を受ける。

19.png


2.雪原を駆ける。

2.png


3.洞窟へ入る。

21.png


4.モンスターをヌッ殺す。

3.png


5.洞窟を出、細道を抜け、洞窟へ入る。

23.png


6.道中は全て、敵避けゲーム。

24.png


8.ヘンなトリ公をヌッ殺す。

25.png


9.華麗にUターンダッシュを決める。

26.png


10.雪原を駆ける。

27.png 28.png


11.洞窟へ入る。

29.png


12.オジー・オズボーンばりにコウモリを喰いちぎる。

30.png
オジーを知らない?それを知らないなんてとんでもない!!すぐにググりなさい。


13.洞窟をでる。

1 2


14.雪原をでる。

33.png


15.マップワープでジジイの村へもどる。

34.png 


16.ムダに広いジジイの村に憎悪し(どけやガキども!!)、

35.png

ジジイの家に突入する。

36.png


17.ジジイから200円ぽっちをもらう。

37.png


18.村を出、雪原を駆ける。

38.png


19.雪原を出て、隣の国へ行く。

39.png


20.マップアビリティを付け替える。(知らない人はキニスンナ)

41.png


21.雪原へ華麗に移動。

16.png


22.雪原の入り口へ再突入、マップワープでジジイの村再び。

34_20120418020153.png


23.ジジイから依頼を受ける。

19_20120418020426.png


24.以下、ループ。





と、ここまで書くだけで人生のどれぐらい損したかをしみじみ思い起こさせる内容であることは言うを待たぬ。
果たしてどれだけの人がここまで読んでくれているのかも不安で夜も眠れない。


まぁ要は200円を貯めに貯めて、貯めた金を持ってアジアの物価の安い国へトンヌラして余生を楽しもうという魂胆だ。

すまん嘘だ。

ゲーム中にもらえるジュエルってもんを増やすための行動だ。

これをすることで、周を重ねるに従い、それなりに有利にゲームを展開させることが出来る。



ただまぁ見てもらって分かる通り、作業中の作業である。

1周、エミュレータで倍速で動かしても最速4~5分ほど。戦うつもりのない敵にぶつかってクイックロードを繰り返した日にゃ6分をすぎることもしばしば。

正直、今の俺には1日5週が限界だ……


だが続ける!


数年前のゲームをえんえんとプレイするのは余りにも不毛であるが、

それがロマンシング!
それが萌え!
それが哀!戦士!!

まぁ混ざることもある。大目に見てくれ。


どうも萌え要素が少ないので、今のパーティメンバーでも紹介しておこう。


主人公のクローディアさん。
森で魔女やらクマやら獣神さまやらとひっそり暮らしていた割にはいいおべべを着ている。
上半身のボリューム感が見て取れるだろうか。

4.png


お守役のグレイさん。
髪……切らんかね……

5.png


バーバラ姉さん。
性格そして名セリフ、彼女はいつ何時も外せない。
よく考えると、このゲームのキャラではまともな格好のほうか?

6.png


永遠のオヤジ、ホーク。
出現場所の関係で、再度仲間にするのが簡単なため、パーティキャラを一時的に外さなければならない時にほぼ確実に置き去りにされる我慢強い子。
キャプチャ取ったら照れてんのか目つぶりやがった。可愛いじゃねぇか。

7.png


露出狂。
今回プレイしてたら混乱して仲間に双龍波ぶちかましやがった。
ミスんなかったら死んでたじゃねーかこのバカちんめ!!

8.png



前記事で散々フリーレを推していたくせにパーティーメンバーにいないのは大人の諸事情だ。
いつか彼女も紹介できる日が来るといいのだが。



ちなみに、バルハルマラソン中のターゲット、コウモリ(悪魔族)と戦うとき、わりかし高い確率でリリスが出てくる。

12.png


このゲームのモンスターは、それぞれ死ぬときに断末魔をあげるんだが、こいつの断末魔は




「吐息」




だ。




アルファ値を落としつつ、「ハァ……」と、声にならない声を残して消えていく……


さぁ、ゾクゾクしてきただろう?


そんな君も、ロマンシングサガ・ミンストレルソングで僕と握手!!

コメント:

非公開コメント

[PR]
RSSリンクの表示
AMAZON2
PR
シェイプアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。