プロフィール

モスモス萌えっす

Author:モスモス萌えっす
すごく毒男です。
30超えましてね。フフフ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
[PR]
[PR]
PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミンサガ 2

今日も今日とてロマンシングサガ ミンストレルソングをやっている。やっとバルハルマラソンが終わった。

クローディアさんは今日も雪原を半ズボンで疾走していました。
その足の質感はとても良い。テクスチャ職人の方、頑張った!と小泉元首相が言っていたかどうかは定かではない。



そんなわけで、今日はなんの因果か凍りついた城のふもとで死期を待っている妖精の頼みをきいてみた。

1.png

顔が怖い。とても怖い。
ベルセルクだったら絶対に人を喰う方の妖精だ。絶対にだ!


で、各ラム砂漠へ行く。

2_20120418214440.png 3_20120418214447.png

相変わらずムダに広いマップだぜ!



3Dの弊害だと思うんだわ、この広いマップという現象。
世のゲームに3Dが浸透して、ある意味萌える要素が増えたのはいいが、変なところまでリアルにしたもんだから、ちょっと離れた街へ行くのも大変だ。


ミンサガはロマサガ眷属の関係でマップでの瞬間移動がデフォな為、かなり楽な方だと思うが、FF11やってた頃は移動だけで30分とかザラだったぜ!?今考えると狂気の沙汰だ。

















でもレベルキャップまでプレイしてしまったのは閻魔様さえ知らない秘密だ。
はい、ミスラが大好きです。











さて、バルハルマラソン終了というのは、俺の中では自由戦闘解禁を意味する。
従って、ぶつかってきた敵は容赦なく燃えてもらう。

4_20120418215011.png

最強房の血が騒ぎます。


洞窟に入り、伝説の泉とやらを目指す途中。
いつも同じ所で微動だにしない集団を発見。

5_20120418215108.png

話しかけると、いっつも「にーさんが戦死したよ」とか言ってそこらへんを放浪しはじめるんだが、最愛の兄さんの戦死が原因なのかニートになって現実から目を逸らし、洞窟からテコでも動こうとしない彼らの将来が本気で心配です。早く職が見つかるといいね。




ってブッダに言ったら「お前のほうが心配だ」って言われた。





泉につき、妖精の髪の毛を捨てる戻してあげる。
6_20120418215436.png


「ありがとう ありがとう」

とか聞こえる。幽霊になってずっと監視していた様子だ。
そんなしつこい性格だから凍える大地で一人死んでいくとかいう寂しい最期を迎えることになったのかどうかはわからない。合掌。



やり過ぎは良くないので、街に戻ったところで今日は終わり。



さて、今時ミンサガをエミュでやってる奴がどれくらいいるか知らんが、俺なりにプレイのコツ的なものが1つある。

通常であれば言うまでもなく誰もがやることかもしれんし、はたまた人によって全くそぐわんテクニックかもしれない。エミュ仲間なんていないからわからん。

俺ん中では、やるのとやらないのとでは安心感が1.5倍は違う。当社比だ。


そういや以前、ミンサガは後輩に借りたと書いた。既に数年前のこと、とっくに返している。では今のミンサガはコピーか?という疑いを持たれた諸兄の皆様方。

ミンサガは後輩に返した後、ある日の夜。午前0時を越えた頃、発作的に欲しくなり、GEOへ走り2000円位で買った。その誘惑に抗えなかった!!



■ クイックセーブ(ステートセーブ)の手法
エミュはPCSX2の0.9.8だ。
スピードハックして倍速とかで動かしている場合、確率は低いが、セーブデータが壊れることがある。もしくは、ロードしようとして間違ってセーブしちまう。

こんな時、セーブデータが一つだとバイツァダストだ。

なので、クイックセーブするときはスロットを変えてセーブ。一つ前のセーブデータも必ず残っている状態にするということである。

PCSX2はF1でセーブ、F2でスロットを一つ進める、F3でロードだ。なので、F2/F1をタタンッと叩けば、スロット変更、セーブができる。



これだけだ。



もっと役立つ手法は山のようにあるんだろうが、一般的なのはこんな変態サイトじゃなくてまともな一般サイトにいくらでも書いてある。どうかググっていただきたい。


















8_20120418221839.png
クローディアさんも悪くないな……

コメント:

非公開コメント

[PR]
RSSリンクの表示
AMAZON2
PR
シェイプアップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。